人気ブログランキング |

ワンヴォイス

ハワイのカメハメハ学校について 以前mixiに写真を掲載したことが
あるのでご記憶にある方もおられるかも知れませんが・・・忘れましたよね(^^ゞ

入学資格は
「キャプテン・クック来航以前に この島々に住んでいた人々の血を50%以上引いていること」

「ワンヴォイス」という映画を観た。 
e0239434_12302384.jpg

e0239434_12291637.jpg

有名な監督に すばらしい俳優が・・・というわけではない
この学校で毎年3月に開かれる合唱コンクールのドキュメント映画、

アメリカに統治されてから ハワイ語が80年もの間禁止された、
カメハメハ王直径の子孫の寄付により1887年に創設 ネイティブ・ハワイアンを
祖先に持つ子を対象にした教育機関だ、公費は入っていない。

創設直後1887年 ハワイ語の復活と失われた独特の文化を よみがえらせ
継続していく目的がある・・・と 
皆さんには退屈なお話ですが・・・(^^ゞ

カメハメハスクールはハワイ語の使用を禁止され 1986年には
ハワイの公立校でも イングリッシュ・オンリーの法律が定められた 
ハワイの言葉が正式にハワイ州の公用語として 認められるまで 80年もかかった、

この合唱コンテストは 2000人もの学生が4学年(9年生~12年生)に別れ 
指揮者は生徒の選挙で選ばれる、
指揮者それぞれの 背景 家庭環境なども紹介される、
裕福な家庭もあれば 親は刑務所 叔父さんに育てられた生徒もいる、

ハワイ語で歌わなければならない 言葉は覚えてもハワイ語の意味を
理解し 自分の心としての表現に難しいところがある、

日本人が急に日本語を禁止され 文化を引き継ぐことも出来なかったら・・・
80年もの間 教育が英語でなされたら・・・
日本語を知らない子供達が 日本語で歌の心を理解し歌う、
どれほど困難なことか・・・

練習が始まったころは 気持ちもバラバラ、全然熱が入らない学生たち、
指揮者の苦悩 音楽指導者達の熱血指導 練習を重ねるにつけ
生徒達も違ってくる クライマックスに向け 気持ちが高まり
なんと 映画を観ている私達も興奮してくる、

練習が始まった頃の学生の顔は もう そこには無かった
全員の心がひとつになり 指揮者としっかりと心が結びつく、

コンクールが始まると見ている私達も息が止まるような気持ち 
手を握り締める、どの指揮者のグループにも優勝して欲しい、

発表のとき 広い会場全体が怒涛の叫びでいっぱいにになる
立ち上がる 涙 涙!! 
映画館で私も涙、涙!!

顔が埋まるほど レイをかけてもらい 指揮者達の誇らしげな顔
写真に納まる家族も誇らしげ、 

ドキュメンタリーでこんなに興奮し 感動したのは初めて!!

Mangoさんの 御主人様がきっと雅子さんはこういうところが好きだよと
去年の7月に連れて行ってくださったのが、カメハメハスクール
まず観光客の行くところではない、
このような機会があったからこそ、この映画に大きな関心を持ち
これほどの感動を得られた、

mangoさんご夫妻に改めて感謝です。
有難うございましたぁ~(^o^)丿

毎年三月に ハワイのローカル放送でゴールデンタイムに
合唱コンクールのテレビ放送があるらしい、生放送なのか・・・
この時期にハワイに行って テレビを観て この感動を共有したいと 
今本気で考え始めている。
三月までハワイ行きを我慢できればの話だけれど・・・(^^ゞ

学校の 写真もたくさん撮ったが あまりに大きい学校の一部分を
切り取っていたので 何もわからない写真になっていた
映画では学校内 教室 寮 食堂 音楽室等々 ふんだんに紹介されていた。
以前mixi掲載したmixiサイズの写真 学校の全景です。

e0239434_12275410.jpg

by alohamasako | 2011-11-05 12:38